【ケンちゃんは、なんで美容師になったのか?】④

ブログ頭の定型文

 

【4月のお休み】

 

 

赤丸がお休みです。

 

4月の第三日曜日は営業になります☆

  

 

 

 

【K-mixまでの道案内】

どぉもケンちゃんです☆

これからの季節、仙…

⇑⇑⇑⇑

K-mixへの道案内です

 

 

⇑⇑⇑⇑

シャンプージプシーの方に使って欲しい!!髪が変わるDO-Sシャンプー

 

 

⇑⇑⇑⇑

ジアミンアレルギーの方、薄毛、細毛にお悩みの方には天然100%ヘナ『ハナヘナ』がオススメです

 

 

⇑⇑⇑⇑

界面活性剤を使わない新しい洗浄システム!!お肌のケアでお悩みの方必見です。オイルケアで肌と髪の毛が若返ります☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

どぉもケンちゃんです☆

なかなか終わらないけど

⇑⇑⇑

このシリーズの続きを

専門学校2年生になると同時に

お好み焼き屋からデパ地下にある惣菜屋へ

バイトの電撃移籍でこざいます!

覚えてるだいたいの感じだと

千房は時給880円

(時給は当時の仙台の相場です)

惣菜屋は時給780円

時給-100円のダウン提示を受け入れ

専門学校卒業までの一年契約。

最初は主に掃除などの裏方業務を楽しくこなしてました(*^^*)

惣菜屋とあって揚げ物とかめっちゃあるし

つまみ食いもできて幸せでした(*´艸`*)

裏方業務に慣れてくるとリーダーのおばちゃんから

『餃子包みやってみない?』

と言われる。

どうやらパートさんが辞めちゃったりして

餃子包みをする人員が不足してたらしい。

ケンちゃんは、もともと料理は好きだったので喜んで快諾👍

中華惣菜屋だったんですが、特有の包み方があって

最初は大苦戦。。。

掃除しながらも先輩おばちゃんの包み方を観察👀

どうすればうまく早く包めるか?

指の使い方はどうやってるか?

めっちゃ研究しはじめる(-ω☆)キラリ

そんなこんなで少しすると

慣れてきて早く包めるようになり

餃子一個あたりのグラム数も揃うようになりました。

⇑⇑⇑

いつぞやの動画。

若いお兄ちゃんがデパ地下で餃子を包んでるのは珍しいみたいで

ガラス越しにおばちゃんから見つめられたり

なにか言ってると思いガラスを開けると

『すごく上手ね~♡』

と声を掛けられることもしばしば・・・

バイトに入ると500個くらい作ってたかぁ。

もはや

餃子屋になれるじゃね?

って思ってました( ´艸`)

でも目指すは美容師!!

バイトを移籍したことより前よりも時間ができたので

ようやっと技術の練習に本腰を入れ

サボりにサボった専門学校一年生のツケを返すべく奮闘しはじめます。

バイトを終え家に帰ると

毎日のように国家試験の課題でもあるワインディングの練習。

ワインディングって早くキレイに巻く競技ですが

その為には

マネキンの髪のコンディションがとても大事!!

マネキンと一緒に風呂に入り

たまにシャンプーをしてあげて

トリートメントをして愛情を注ぐ♡

湯船に一緒に浸かりマネキンを浴槽に沈めてみたり(笑)

⇑⇑⇑

もちろん浮き上がる。

スキンシップも大切にしてました♡

ラブラブしたあとは

ワインディング練習。

ノルマは1日最低3回。

多いときは日にちをまたぎながら5、6回巻いてました。

当時のワインディングは60数本のロッドを

制限時間20分以内に巻き終えると言うルール。

最初は20分では到底巻けないです。

時間はかかるし巻き終わりは汚いわ

ホントにボロボロ(ー_ー)

頭にきてコームをぶん投げたり

マネキンにチョップしたり

『こんなんで上達するのかな・・・・・・』

って思いつつも

それでも毎日休まずに練習しました。

一ヶ月くらい練習していると

『あれっ?今まで出来なかったのに、出来るようになってる!!』

という瞬間ができます。

そしてその瞬間がたまらんのです(*^^*)

自転車に、はじめて乗れたかのような

そんな感覚。

練習すると出来るようになるんだなぁと実感した時でもあり

できる喜びを感じると嬉しくもなりました。

そして落ちぶれケンちゃんから

徐々に脱却していくのです・・・・・・。