青森県だ④

ブログ頭の定型文

 

【12月のお休み】

 

3日㈪    4日㈫    10日㈪

 

  17日㈪     18日㈫     24日㈪

 

12月31日は15時までの受付となります

 

 

 

 

【K-mixまでの道案内】

どぉもケンちゃんです☆

これからの季節、仙…

⇑⇑⇑⇑

K-mixへの道案内です

 

 

⇑⇑⇑⇑

シャンプージプシーの方に使って欲しい!!髪が変わるDO-Sシャンプー

 

 

⇑⇑⇑⇑

ジアミンアレルギーの方、薄毛、細毛にお悩みの方には天然100%ヘナ『ハナヘナ』がオススメです

 

 

⇑⇑⇑⇑

界面活性剤を使わない新しい洗浄システム!!お肌のケアでお悩みの方必見です。オイルケアで肌と髪の毛が若返ります☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

どぉもケンちゃんです☆

青森県だ③
どぉもケンちゃんです☆ ...

まだまだ続く青森ブログ?

テラさんのススメでやってきたのは

仙台市青葉区愛子美容室

五所川原市にある

立佞武多の館

(たちねぷたのやかた)

五所川原立佞武多は

青森のねぶた、弘前ねぷたと並ぶ

青森三大佞武多の一つであります。

仙台 ハナヘナ 美容室

とっても

 

でかーーーい‼︎

仙台市 ハナヘナ 美容室

仙台にも仙台七夕祭りがありますが

飾ってある吹き流しなどを見て歩く

どちらかというと『静』な祭り

それはそれでキレイなんですが

ワタクシ的に活気のある『動』の祭りの方が好き

青森のねぶたも見に行きたいところなんですが

タイミング的になかなか行けず(-_-;)

お祭り期間ではないけど

こうやって本物のねぷたを見れるって

めっちゃ嬉しい〜!!

仙台市 ハナヘナ

高さは約23メートル

重さは約19トン

5、60人の人の手で立佞武多を

動かすそうです。

もうね圧巻過ぎて

興奮しまくり(〃∇〃)

全体的に大きいビジュアルって

捉えがちなんだけど

よくよく細かい部分に目をやると

それはそれは繊細に描かれていて

とっても芸術的です。

遠くから見ても近くから見ても

楽しめちゃう(*´艸`*)

ねぷたはもともとは

400年以上の歴史があるのですが

大正時代になり電気が普及し

ねぷたは小型化の一途をたどりました。

そして戦後に起きた2度の大火

で街が全焼してしまって

ねぷたの設計図や写真が消失し

巨大ねぷたは姿を消したそうです

ところが1993年に

当時の設計図と写真が発見され

そこからなんやかんやありまして

1996年に市民有志により

「たちねぷた復元の会」が結成され

1998年、80年ぶりに

「五所川原たちねぷた」が復活したそうです。

(スクリーン上映もとても良かった)

立佞武多の館には復活して約20年の

歴代のねぷたの写真もあったりして

年を増すごとにクオリティがあがってるのです‼︎

市民の力で復活した

五所川原のねぷたってすごーい(≧∇≦)

顔マネしてみた(笑)

最後は館内にいた

吉幾三さんにご挨拶(*^^*)

おら青森さ来ただ〜(ノ´∀`*)

と、そんなわけ立佞武多の館は

とっても良いとこでした👍

素敵なブログ書いちゃったから

五所川原親善大使の

オファーきちゃうかも〜(*´艸`*)

そこから

また移動。

八甲田山は霧の中〜♪

なんも見えな〜い♪

途中豪雪地帯の酸ヶ湯温泉を経由します。

酸ヶ湯温泉には千人風呂という

混浴の大浴場があり

過去二回ほど行ったことがあります。

15年前に入った時は

頭にビニールキャップをつけ

素っ裸のスッポンポンで堂々とした

おばあちゃんが数人ほど入ってました・・・・・・

二十歳すぎのワタクシには衝撃〜(꜆ ˙-˙ )꜆やー

そんな

おばあちゃんの裸を思い出しながら

次の目的地に向け

ひたすら運転するのでした。

そーいやテラさんがブログ書いてた

可愛くないって(ー_ー)

いや

ケンちゃんは可愛い♡

はず・・・・・・