ハナヘナとは?

ブログ頭の定型文

【8月のお休み】
 

6日㈪        13日〜15日(お盆休み)

 

20日㈪       27㈪  

 

28日㈫(講習会参加のためお休み)

 
 

 

 

【K-mixまでの道案内】

どぉもケンちゃんです☆

これからの季節、仙…

⇑⇑⇑⇑

K-mixへの道案内です

 

 

⇑⇑⇑⇑

シャンプージプシーの方に使って欲しい!!髪が変わるDO-Sシャンプー

 

 

⇑⇑⇑⇑

ジアミンアレルギーの方、薄毛、細毛にお悩みの方には天然100%ヘナ『ハナヘナ』がオススメです

 

 

⇑⇑⇑⇑

界面活性剤を使わない新しい洗浄システム!!お肌のケアでお悩みの方必見です。オイルケアで肌と髪の毛が若返ります☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

K-mixの主力メニュー

hairsalonK-mix

ハナヘナ

 

こっちのブログでも分かりやすく説明していこうと思います。

まずは

『ヘナ』とは?

ヘナとは

インド原産のミソハギ科の植物。

仙台 ハナヘナ

葉を乾燥させて粉にしたものを水などで

溶いたものが、古くから

髪・眉・爪・手足などの

染色やペイントに使用されている。

染料となるのはローソンという

赤色(オレンジ色)の色素。

そのローソンが

タンパク質に絡み付く習性を

持っているため

人間の頭髪や皮膚に色が付く。

(髪の毛や爪はタンパク質からできています。)

ヘナの歴史は、

記録に残っている限りでは

先史時代にまで遡る。

クレオパトラもヘナで爪などを染め、

現代で言うマニキュア代わりとして

使用していたという。

こう説明すると

ちょっと難しいですよね?

単純にヘナとは

インドの植物なんですよ〜‼︎

髪を染めるヘナの正体は

単なる葉っぱなんですよ〜!!

ってことになります


『ハナヘナ』とは

ハナヘナは国家資格を持つ美容師が

直接現地に行き

日本に持ってきたヘナになります。

そもそも

ヘナとハナヘナ違いはなんだ?

ってなりますよね

一般的に理美容室で使われれたり

薬局で売られているヘナは

染まりを良くするために

カラー剤と同じような化学成分が入って

いることがあります。

(ヘナ自体は染まりは良くないので染まりやすくするために)

化学成分が含まれると、人によっては

かゆみ、かぶれなどのアレルギー反応を

引き起こす原因にもなります。

一方

ハナヘナは化学成分を含まず

 

ヘナの葉っぱのみを使用してます!!

更にクオリティを上げるため

手選別にて

仙台 愛子 美容室

砂や、小石や、茎などを

人の目で見て、人の手で取り除きます。

そんな工程を経て葉っぱだけになります

 

まとめますと

余計なものが一切

入ってないヘナ

純度が高いヘナ

 

天然100%のヘナが

 

ハナヘナです!

ちょっとずつハナヘナの記事を書いて

いこうと思います(≧∇≦)